March 26, 2012

2012年関東選手権第2戦真壁リザルト

2012年3月25日は関東選手権第2戦茨城大会(真壁)でした。
当日は天気予報通り、前日の雨も上がり朝から徐々に晴れて来ましたが、気温は低いままでした。
全参加台数は138台で最近ではまずまずの台数ではないかと思います。
セクションは13セクション、2ラップで短めの設定です。
危険な場所もなく、ちょい足をつかせる微妙なさじ加減が特徴的でした。
朝から心配していた、前日の雨で滑るのではないか?という心配も
余りなく、いつもの真壁でした。大会後自分の苦手な場所を再確認できた良い
セクション設定ではないかと思います。
以下大会結果です。(NBとNAだけです。)

120326_01
120326_02
120326_03
120326_04
元の印字が薄くて、困りました。
スキャンしたら曲がってしまいましたが、許して、、、。
次回は千葉ですが、皆さんがんばってくださいね。(次回はパスします(笑))
続きを読む

suspensionsrus at 11:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

March 19, 2012

USタイヤ交換ツール(輸入)

3月25日は関東選手権第2戦が真壁で開催されます。現在まで申し込みが137台?ほどあるらしいです。そしてセクションは13セクション2ラップとの事です。三塚選手、亮選手を中心に匠先生、バックフリップの野本選手も参加してセクション作りがされるそうですよ〜。どんなセクションが出来るのかドキドキですネ(笑)。今回はそんなホットな話題ではなく、地味な話題から、、、。
昨年末に円高な条件からタイヤ交換の時に良く海外で使われているタイヤ交換ツールを購入してみました。購入はAmazon USです。
IMG_0840
箱の大きさ。(後ろはハイエース)

IMG_0841
箱の中身です。例に漏れず、説明書など一切無し(笑)。
何とかインターネットを探して組み立てた全景が下です。

IMG_0844
なんだか安定が悪そうですが、、、、。
このままではスポークに傷がつきそうなので、水道のホースで保護します。

IMG_0846
このタイヤ交換ツールの利点は
1)立ったまま作業が出来る。(腰が痛くならない)
2)ホイールセンターにシャフトが有るので、力が掛けやすい。
3)作業が楽しい(ここが大事)。
4)値段が安い(本体価格約5000円、送料が6000円ぐらい)

良く無い所
1)ツールの足が安定しない(作業場所による)
2)各部の精度が悪く、うまく勘合しない。

下のYoutubeはダンロップの交換方法です。
参考になりますね。特にチューブの口金の出し方など、、、。
初めは簡単な前輪から始めましたが、次回はチューブレスを試してみたいと思います。



suspensionsrus at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 27, 2012

`2012年関東選手権第1戦開催(神奈川県寄木(ミロク山荘))

2012年2月26日は今年最初の関東選手権開催日でした。
先週からの週間天気予報では26日は晴れ。まずまずと思っていると、
当日は朝から分厚い雲がたれ込め7時に現地に到着すると雨のような、みぞれが降る有様でした。
大会はNBが37数台、NAが43台にIB21台とIA2台の参加台数でした。
セクションは10セクション3ラップでNBだけは3セクション3ラップで、
連続トライが可能となっていました。場所がら沢山のセクションが作りづらい宿木なのですが、
2つのキャンプ場を使い上手く作られていました。全体の感じから、各セクションは短く、
難関なポイントは1箇所と言う設定で作られていたように思います。
大怪我をしそうな場所も無く、落ち着いて丁寧なトライアルを重ねれば、
足つきを減らせる良い大会だったような気がしました。リザルトを載せておきます。
次回もがんばろう!
2012関東選手権1戦リザルト 2012関東選手権その2




suspensionsrus at 14:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)