July 2013

July 08, 2013

New linkage of Beta Evo 300 Factory

今年のEvo Factoryは300ccだけリンクが変更になっている。同時にサスペンションも10mm?程延長されている。元々Evoのリンクは2種類有るのだが、変更になったのはサスペンションとつながっている真ん中の大きなリンク部分が変更になり、取り付け部分が若干伸びている(写真参照)。リンクの長さが伸びた事により、サスペンションの初期動作部分の動作範囲が広がった分、初期がよりソフトに、圧縮時はより強い反発が得られると言う訳だ。そりゃ、自分のバイクにも試したくなると言う物である。実は驚く事にこのFactoryのリンクは純正より明らかに軽いのだ。こんな所も軽量化しているのね。しかし、問題が1点、サスペンションの全長が短いサスペンションとこのリンクの組み合わせは本来の性能が出ないばかりか、リアフェンダーとタイヤの間隔が狭くなり、いろいろ不都合が出てくる。やはり、柔らかい初期動作が欲しい物だ。今後の課題としよう(笑)。
IMG_0721







左がFactoryの新型リンク。


suspensionsrus at 20:13|PermalinkComments(853)