モテギ

August 25, 2011

2011年トライアル世界選手権

8月25日(木曜):8月20日、21日トライアル世界選手権がモテギで開催された。金曜日からの雨で2日間雨かと思ったら、幸い土曜は何とか雨にならずに済みましたが、モテギがスリッピーなのは変わらない。相変わらずボウが強く、少し精彩のない藤波選手が居ました。車中泊でしたが、夜半7時頃から雨がパラつき、夜中には豪雨になりました。翌朝7時前に起きるが、外は雨。あ”〜。カッパを着込んでパドックへ。選手も眠そうながら、元気いっぱいの様でした。昨日見ていない第一セクション(人工セクション)へ。いや〜、かなり高度•難しいセクションでした。ユース、ジュニア以外は挑戦しないといけないのですが、、、。ハラハラ、ドキドキでした。最終日曜日は降り続く

_H8R8133    _H8R8807 _H8R8954

小雨の中、ボウは
3位に転落。10セクションでの藤波の大怪我(一時担架が準備されました)からの復帰。ボウは3位 に転落。10セクションでの藤波の大怪我。結局ラガが手堅く1位、2位藤波、3位ボウ選手でした。上の写真は8セクションの大岩をフロントを上げたまま上がるラガ選手です。トップライダーはここまで体を引いているんですね!最終日は選手の移動が早いので、早めに最終セクションへ移動。13〜14セクションがドロドロのセクションに変わり、ほとんど出られない状態で、この最終15セクションに辿り着く頃には、全身真っ黒!選手や選手をサポートしている方々は本当にご苦労様でした!
_H8R9837 _H8R9840 _H8R9284 







suspensionsrus at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)